まつ毛に高い育毛効果!ケアプロストが今人気です

最近、美容業界で「ケアプロスト」という医薬品が注目を集めています。

この薬は有効成分ビマトプロストが配合されていることでも知られ、まつ毛の育毛に効果があると定評があります。

このビマトプロストとは元々、緑内障の治療のためにおよそ10年前、米国のFDAにより許可された医薬品です。

緑内障とは皆さんもご存知の通り眼圧が高くなってしまう病気のことで、最悪の場合、失明にもつながる恐れがある恐ろしい病です。

ビマトプロストは当時、点眼薬として医療の現場で使用されており、緑内障患者の眼圧を抑えることで効果を発揮していたようです。

興味深いのは、こういったビマトプロストによる緑内障治療を行う中で患者のまつ毛が著しく伸びるという副作用が発見されたのだそうです。

そしてこの出来事をきっかけにビマトプロストをまつ毛の育毛剤として使用することが始まったのです。

そんな経緯のあるビマトプロストを使用したケアプロストですが、実はルミガンという医薬品と同じ成分を含んでおり、一般的にはジェネリック製品として流通しています。

ジェネリックの医薬品を使用したことがある方ならご存知かとは思いますが、ジェネリックの場合は同じ成分を配合した医薬品を、正規品よりも安価に購入することができます。

ケアプロスト まつげ育毛剤おすすめ!

さらに興味深いのは、ケアプロストの場合は本家のルミガンよりも安く買えるというのみならず、使用される方によっては、ジェネリックであるケアプロストの方がよりまつ毛の育毛効果を感じられたという声もあるほどです。

まつ毛育毛剤というのは、一時的に使用する方よりも長く使い続けるという方が大半かと思います。

それであればよりコストパフォーマンスの高いジェネリックの方がより負担なく安心して使用できるのかもしれません。

最後に、ケアプロストもルミガンも両者とも実はまだ日本国内での販売が許可されていません。

そのため試してみたいという方は、既に普及している海外から個人輸入する必要があります。

たまに日本にある美容外科などで、上記の医薬品を使用しているクリニックもあるようですが、その多くは非常に高価であり、なかなか手が出しづらいのが現状のようです。

そのため、より安全に低価格で医薬品を購入する手段として、最近増えつつある海外の医薬品を扱う通販ショップサイトを利用するのも一つの手です。

中には送料無料で配送してくれる良心的な店舗や専門スタッフがいる安心できるサイトも多いので、是非興味のある方はご利用ください。

まつ毛エステ効果を自宅で!まつ毛育毛剤、ケアプロスト

ケアプロストは1日1回塗るだけで理想のまつ毛が手に入る、人気のまつ毛育毛剤です。

臨床試験の結果では、まつ毛の長さが平均で25%伸びた、まつ毛が太くなり、色も濃くなるため、ボリュームアップ効果が認められたと報告されています。

使い続けることで、まつ毛エクステを施したような効果が得られるケアプロストとは、どのような薬なのでしょうか。

ケアプロスト誕生のきっかけは、緑内障の治療薬でした。

緑内障は、眼圧が上がって視神経が圧迫されることにより、視野が欠ける目の病気です。

症状が進行すると、失明に至ることもあります。

この緑内障の治療で眼圧を下げるために使われているのが、ビマトプロストなのです。

ケアプロストに含まれる成分ビマトプロストは、緑内障の治療薬として2001年にアメリカ食品医薬品局(FDA)で認可されました。

FDAとは、医薬品や食料品といった国民の健康に直接関わる製品の認可や違反取り締まりを行うアメリカの政府機関で、日本の厚生労働省に当たります。

あるとき、ビマトプロストを使っている緑内障患者に、まつ毛が伸びるという副作用が現れたたため、ビマトプロストの副作用について、改めて研究がなされました。

その結果、まつ毛の育毛効果があることが認められたのです。

簡単まぐ毛ケアで伸びる!

この効果に着目して開発された、ビマトプロストを主成分とするまつ毛育毛剤「ルミガン」が誕生し、育毛効果が認められて2009年にFDAが認可をしました。

ルミガンと同一の成分で作られたジェネリック医薬品が、ケアプロストです。

ルミガンと同じ効果がありながら、安価に手に入るため、通販サイトで人気です。

女性にとって、目を強調するまつ毛はもっとも重要なパーツ。

特に日本人女性は、まつ毛がまばらにしか生えない、細い、短いといったコンプレックスを持つ人が多いことで知られています。

いくらマスカラを重ね塗りしても、自まつ毛にボリュームがなければ、思ったような効果を得ることはできません。

まつ毛本体の育毛が目ヂカラアップの近道なのは、言うまでもないでしょう。

効果が現れるのは個人差がありますが、早い人で塗り始めてから1週間で下まつ毛が伸びたと感じ、およそ1本を使い切る1か月後には、上まつ毛も伸びたと実感する人が多いようです。

1本で効果が得られるのですから、当然みんながリピートをします。

3か月後になると毎日塗る必要を感じなくなり、2~3日一度程度に、塗る回数を減らす人が多くなります。

使い方は簡単です。

1日1回寝る前に、専用アプリケータ(筆)に1滴だけたらして、まつ毛の根元に塗るだけです。

ただし、コンタクト使っている人は、コンタクトを必ず外してから塗るようにしましょう。