医薬品ケアプロストでまつげを太く長く育てる

ケアプロストは、まつ毛の長さを伸ばしたり密度を濃く見せる医薬品です。

目元を魅力的に見せたい女性を中心に、まつ毛美容液として人気を集めています。

有効成分はビマトプロストで、元は緑内障の薬でした。

目の中の水分を調整するために使われていましたが、使用した患者のまつ毛が伸びたことで、アメリカFDAでも2009年にその効果が認められました。

臨床データでは元のまつ毛と比較して長さが125%、色の濃さが118%改善しており、16週間使うと全体の8割が長さと濃さで効果を実感しています。

正規品のラティッセのジェネリック医薬品なので、安い価格で購入できます。

ケアプロストの使い方は、メイクを落としてスキンケアを済ませます。

コンタクトレンズの人は外しておきます。

容器の口に触れないようにアプリケーターにケアプロストを1滴垂らし、上まつ毛の付け根に伸ばします。

コットンやティッシュで塗りすぎた分を拭き取れば終わります。

非常に簡単な方法ですが、衛生面には配慮してアプリケーターは使い捨てます。

ケアプロストでまつ毛が長くなれば、メイクする時にマスカラを何回も重ね付けしたり、つけまつ毛を使ったりする必要がなくなり、時短メイクが実現します。